​フルートのお手入れ 2

先ず、フルートの中を掃除するので楽器を3分割します。

硬い場合は力を入れすぎず、少しずつ回して外します。​

キーを持つと力で曲げ壊す事があるので菅自体を持ちます。

 

名称は、上から

 ・頭部管

 ・胴部管

 ・足部管

といいます。 

クリーニングロットにガーゼを通します。

​ガーゼの角を使うと通しやすいです。

そのまま手前に巻き込み回します。

​ロット全てを包むように回しながら巻き上げます。

折り返しが先端にできます。

そのまま巻き取ります。

​どんどん巻きます。

最後は纏めてあげれば完成です。

​いよいよ拭きあげです。

​頭部管は貫通しないので先のほうでもまんべんなく回して拭きあげましょう。

胴部菅​は貫通しますので、クリーニングロットを回しながら抜きます。

​キーを持たないように気をつけて下さい。

​1度で水滴は取れるので私は1回しか通しません。

足部管も貫通しますので回しながら拭きあげます。

​キーを持たないように気をつけて下さい。

1度で水滴は取れるので私は1回しか通しません。

■受付 10:00〜19:00

 お電話・メールで気軽にお問合せ下さい。

TEL:0944-73-8727

Mail : akiko.flute@gmail.com ( メールはいつでもOK!! )

 

© 2023 by Key Lessons. Proudly created with Wix.com